FC2ブログ

My Foolish Hear & Doll

等身大ドールお迎えに憧れていたポコテン。 とうとうむしゅめをお迎えして等身大ドーラーになりました! 初めてドールに興味を持ったその時の事から、のんびり綴って行こうと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画観て来たよっ!(注意:ネタバレ含む内容です)

 10月10日の土曜日、東京の渋谷までオリエント工業さん協力の映画『空気人形』と『ラブドール 抱きしめたい!』の2作品まとめて観て来ました。
渋谷って街の雰囲気とかがポコテンはちょっと苦手なのですが、そこはスクリーンでむしゅめさん達を観る為!
ドーラースピリッツで何とか乗り切りました(苦笑)
(「ラブドール 抱きしめたい!」の公開初日の舞台挨拶を見る為には、どうしても渋谷に来ないといけませんでした)

で、まずは「空気人形」から観てみました。

っとその前に!
ここからは映画のネタバレ話も含みますので、まだ映画観られてない方はご了承の上お読み下さい_(._.)_
初めからバシバシネタバレ含む感想書いちゃうのでご注意下さい。


えっと、「空気人形」のお話でしたね。
こういう映画って、頭で考えながら観ちゃいけないんでしょうね。
心で観るというか・・・。
私は、割と神経質で細かい設定のつめとかが気になってしまうタチで、主人公の空気人形にはぜんぜん感情移入出来ませんでした。

そもそも人形がオーナーを裏切るという設定自体が受け入れられなかったなぁ。
まぁそのことに関しては、事前チェックで観る前から分かってはいたんですけどね。
リアル女性との付き合いに疲れて人形に安らぎを求めてきたのに、その人形にまで裏切られるとかどれだけこの持ち主役の男は虐げられるんだみたいな?

空気人形のオーナー役は板尾さんだったのですが、日常の生活シーンですごい人形のこと大切にしてるのが見て取れてたのですが、心を持った空気人形はそんな板尾さんよりも若いビデオ屋の店員(そんなに若くは無いかも?)のがお好みだったらしいです。
で、板尾さんが新しくむしゅめをお迎えしたらそれ見て逆切れとか、どんだけぇ~って。
棘のある書き方しちゃいましたが、この辺の事に関してはかなりムッとしちゃったので(苦笑)

でも、この映画の中でも好きな場面はいくつかありまして。
空気人形が自分が作られた工房を訪ねるシーンがあるのですが、人形師役のオダギリジョーとのやり取りが良い感じでした。
少し悲しくもあったけどここは安心して見れたかな。
あまり詳しくは書きませんので、このシーンは直接映画ご覧になって下さいねっ(^^

1から10まで内容絡んだ感想書いちゃうのもさすがにあれなのでこの辺にしときますが、結論から言うと・・・
等身大ドールのオーナーなら1回ぐらいは観るのも良いかも?

家に帰ってから、真っ先にうちの愛ちゃんにまさか他の男に恋しちゃってたりしない?
って聞いてみましたが、うちは・・・たぶん大丈夫だと思います!(>∇<*)
あんなの話が実際にあったら悲しすぎるし。。。

そういえば、映画が映画なだけに当然人形とのラブシーンもあるのですが、板尾さんがにゃんにゃんの事後にホールを取り外して洗ってるシーンが・・・
えぇぇぇーーーーーっ、そこも見せちゃうの!? マジで??  禁断の暗黒地帯に光を当てちゃうなんて・・・
会場の女性のお客さん(年齢層幅広かった)も多かったので引いてないか心配になりました(滝汗)
もしかしたら、ホールが何なのか分かってないかも?

この映画を観に来た女性は、ダッチワイフ(この映画的にはこの呼び方が合ってそう)が男性の単なる性欲処理の道具と言う見方してた人多いのかな?
劇中、空気人形が話の流れ的にそんな扱いを受けるとこもあるし。
(いちおう単なる道具として扱うことを否定はしません。他所は他所。うちはうちと思ってます。まぁ十人十色!)

板尾さんが空気人形を冬の夜公園へデートに連れ出したり一緒にお風呂入ったりととても可愛がっていたのですが、等身大ドールを単なる性欲処理の道具としてだけじゃなくて、1人の家族として一緒に暮らしてる人もいるって事を分かってくれる人が少しでも増えると・・・・良いなぁ。
等身大ドーラーがあまり肩身の狭い思いしないで済むように(苦笑)


もう朝になってきちゃったので、「ラブドール 抱きしめたい!」については、次回に持越しです。
久しぶりの人ごみで少し疲れたかも? それと眠い~(つД⊂)
ではでは。
スポンサーサイト

Comment

空気人形って……

オーナーがドールを裏切るハナシは、痛いですがー
ドールがオーナーを裏切るのは、もっと痛いれす。

読んでとりあえず、免疫ができました。
免疫ナシで観たら、精神崩壊するかもー
ぐぐぐぐぐ。

おらっちも、同居人から愛想尽かされないようにしないとー
うううぅ~~~
  • posted by しのざわ
  • URL
  • 2009.10/15 06:41分
  • [Edit]

NoTitle

先日はどうも。楽しい一時を過ごさせて頂きました。
オープンカーの後ろに人形が乗ってる絵をいつか撮ってみたいと
思っていたので、お陰様で夢を一つ叶えることが出来ました。
後になって、「少女革命ウテナ」の影響だったことに気付きましたけど。

ポコテンさん「ラブドール抱きしめたい」の初日にいらしてたんですね。
あの日は、実家の社長やta-boさんも来てたんですけど、知っていたら
紹介出来たんですけどね・・・
http://hyodo.orange.coocan.jp/?m=listthread&t_id=904&summary=on
(当方が記した「ラブドール抱きしめたい」観覧記)

http://hyodo.orange.coocan.jp/?m=listthread&t_id=902&summary=on
http://hyodo.orange.coocan.jp/?m=listthread&t_id=903&summary=on
(こちらは「空気人形」の観覧記です)

「空気人形」は春の時点で完成していて、海外映画祭への出品を経て、
秋に国内公開されました。映画の公開を記念して描き下ろされた
「続・空気人形」を読んだのですが・・・
映画の描いた方向性と完全に真逆のメッセージが描かれていました。
これは、当方の推測ですが、原作者の業田さんもあの映画のことを
良く思っていないのだと思います。だから、映画を否定する漫画を
わざわざ描かれたのだと思います。
  • posted by 兵頭
  • URL
  • 2009.12/25 20:28分
  • [Edit]

大晦日のご挨拶

早いもので、今年も、大晦日になってシマイマシタ。

日頃、当家にコメント頂き、ありがとうございます。
クリスマスパーティーでは、お世話になりました。

ポコテンさんも、愛ちゃんと素敵な大晦日、お過ごしされますよう。
それでは、良いお年を。
  • posted by しのざわ
  • URL
  • 2009.12/31 03:49分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2012.10/18 03:34分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2013.01/23 07:00分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ポコテン。

Author:ポコテン。
今のアパートに引っ越してきて、1人暮らしも6年目に突入。 順風満帆?にシングルライフをエンジョイするも、ネット動画で見た等身大ドーラーさんの暮らしぶりに衝撃を受ける&憧れて、自身も可愛いルームメイトが欲しくなり・・・。

最新記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。